寝るときは薄手の綿素材手袋をはめて手肌のスキンケアをします。

こういう綿素材の手袋は肌をやさしく守ってくれますし乾燥対策としても優秀でオススメ。

わたしはいつも100円ショップでスキンケア用の手袋を買いますがどれもこれも満足できる物ばかり。

手首部分にゴムが入っていない物がほとんどになりますが、スキンケア用として利用する手袋にはゴムが入っていない方が良いんですよ。

防寒のために使う手袋は、手首の部分がゴム編になっていたり、手首にゴムが入っていて暖かさを閉じ込めているけど、薄手の綿素材手袋は防寒のために使う物じゃないのでゴムは不要なんです。

ゴムが入っていると手袋を外したとき手首にゴムの跡がついてしまいますよね・・・。

それだけでもスキンケア手袋としては失格なんですが、ゴムが入っているとそこで血行が悪くなるためむくみの原因にもなってしまうんですよ。

だからスキンケア対策に使う手袋はゆるい方がよく、ゴム入り手袋は選ばない方が無難なのです。

ハンドクリームがあれば薄く塗ってから手袋をはめて寝ます。

手肌は年齢が現れる場所だけに日頃から意識してケアすると良いですよ。

簡単だけどキレイになれるオススメのスキンケアです。

こちらもどうぞ⇒ふんわりルームブラの口コミで効果を知る